日本の誇る伝統食品 味噌

misoya.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 01日

いよいよ弊社のこうじ味噌も 大量に県外出荷が

昔から弊社の一番の売れ筋商品「こうじみそ」がいよいよ県外に多量出荷される運びとなった。
先代の悲願の夢が今まさに達成されようとしている。
通販等で売れる量はやはり限られる。今後はこれらのレピ-タ-が
数多く注文されることを願う。 この味噌は淡色系のこうじみそということで
もろきゅうに始まり漬け味噌でよし味噌汁で良しと用途の多い味噌である。

買われる方は5kg箱で2~5箱と多量に買われたり実家で食べていたからと
わざわざ嫁ぎ先から注文くださったりと蔵元玉井一番の人気商品である。
[PR]

# by tamai12H | 2011-09-01 08:46 | 弊社の味噌
2011年 06月 23日

放射能汚染の行方は?

  今回の震災の大きな副産物 原発事故
チェルノブイリを勝るとも劣らぬ勢いでいろいろな訴訟問題が毎日のように報道されている。
今の日本は、本当に被災者のために懸命に働いている方や 困惑している方が一方
それを商売に代え、ある意味本当に被災者のためになっているのだろうかという疑問も残る。

 閑話休題

 大分前に出版された秋月辰一郞著「体質と食物」の中で長崎原爆を経験しその中で
被災した人たちに味噌汁を薦め食育から体質の改善をご自身でも体験 また仲間にも
経験して貰っている。
そして次のことを指摘されている。
日本人の食についての欠点を以下の如くあげておられる。
1.脂肪の過小
2.タンパク質の不足
3.ビタミンBの不足
4.ミネラルの不足

そしてそれらを補うには具を入れた味噌汁を毎日欠かさず飲むこととのことである。と結んでいる。
[PR]

# by tamai12H | 2011-06-23 17:53 | 味噌の効能
2011年 02月 22日

貴方は一筋派それとも浮気派?

 少しいろいろな事に首を突っ込んでいるとブログの更新頻度がすぐに下がってしまう。
毎日更新すればペ-ジのSEO対策になることも分かるのだが、日記さえ続かない私に
とりこの毎日と言うことが簡単なようで居てなかなか出来ない。

さて、愚痴はこのくらいにして味噌というのは気に入ると結構その味噌でないと駄目という
人が多い反面味噌次はどれにしようかしらと移り気な奥様方も多いようだ。

たまに女房が居ず昼飯だけ用意されているとき決まってインスタント4種類くらいの具と
味噌が置いてある。味噌は一種類だから具で好みを選ぶしかないがもっと高額インスタントに
なると味噌の種類も選べるようではあるが・・・

味噌屋に生まれて早半世紀 味噌屋だから自分の処の味噌は時たま変更出来るので
一般家庭に比べると多くの味噌汁が味わえる。確かに具材は同じでも味噌が変われば
それなりの味わいがある.

私が造り込み命名した「一期一会 匠」 淡色粒 赤粒のセット物ではあるがその日の
合わせ具合でいろいろな味が楽しめる。一寸割高だが具材まで考えれば毎日違う味の
発見が出来る味噌として面白いのでは・・
[PR]

# by tamai12H | 2011-02-22 10:35 | 味噌の買い方
2010年 12月 14日

今年の味噌の売り上げ

  今年は猛暑で味噌の夏の売り上げは7月中旬以降がた落ちである。
しかし、通常の年ならば此処で秋が来てゆっくりと味噌の売り上げも
右肩上がりになる。

 ところがである。今年は秋になかなかならないばかりか 気温も高めで
10月になっても売り上げの復調が見えず。それでも涼しくなり始めた
10月下旬にはと思っていたのですが・・

昨年までとどこか違う 何故何故 ひょとして弊社だけ?
と心配になり出入りの工事業者に色々と訪ねてみるが、やはり味噌業界
全体が出荷量低迷で嘆いている。らしい事を聞く。

しかし嘆いてばかりもいられない。何か手を打たなくては
ネット集客講座で見込み客獲得を最重要課題として学習し始める。
既存の顧客に対してもメ-ル配信で催し物情報を提供する準備を!

伝統食品の消費量が減るのは非常に作り手にとっては寂しい事であり
同時に死活問題である。
[PR]

# by tamai12H | 2010-12-14 06:33 | 味噌の四方山話
2010年 03月 11日

味噌の価格と品質

 今は味噌1kg¥100を切る価格の物がどこかのス-パ-では売られているとか・・・
ただ、その価格で売られているというのは少々疑問を感じる。
もちろん原料は海外物 確かに味噌汁は多かれ少なかれだしを
取るから味噌の味がそれほど左右するものではないというお考えの方も

ただ、味噌汁を昔のように飲まなくなった現在 たった一日一食の味噌汁の
味噌を100円以下でというのはデフレスパイラルとはいえ寂しい物がある。

香り、味,旬の具材により様々な味噌汁が出来る食品は 日本食の中でも
特化しておりその具材を食べることで栄養が取れるならこれほど貴重な
メニュ-はないのでは無かろうか?

おやつを食べ過ぎ夕食や朝食をろくに取らない我が息子にも聞かせたいものだ。
[PR]

# by tamai12H | 2010-03-11 13:54 | 味噌の買い方
2010年 02月 17日

賢い味噌の買い方

 皆さんはどのような味噌の買い方をなされますか?
弊社で以前アンケ-トを取った際、概ね以下の回答を得ました。

1)ず-と御自分のご家庭の手作り味噌
2)ず-と昔から食べつけている買い味噌
3)時々種類を代えてみる。

等々が出て来ました。確かに「美味しい味噌をず-と探して
ようやく弊社の味噌にたどり着いた」などと言われると
作り手冥利に尽きます。

ただ,弊社も醤油の販売も行っておりますが、味噌の方が
売り込みやすい。醤油は景品に付けてもレピ-トはほぼ無し。

昨日までこの味噌使っていたけれど今度
こっちにしようなどと結構奥様方味噌には浮気心を出して
頂けるからかなとも思います。
次回は味噌の価格と中身の違いなどをお話ししたいと思います。
[PR]

# by tamai12H | 2010-02-17 07:00 | 味噌の買い方
2009年 10月 04日

天然蔵での新製品

 既存の製品は順調に育っている。しかし,新製品となると 素材を選びテスト仕込を重ね 「うん、これが
これからの味噌」と皆で納得し本仕込をし熟成させる。早くて一年半というは年月が掛かる。やはり、高付加価値の製品を作りたいし これで更に販売をブレイクさせたいと思うと手抜きは出来ない。蔵元玉井のブランディングにもなるべく素晴らしい味噌に仕上げたいと思う。
[PR]

# by tamai12H | 2009-10-04 16:31 | 味噌の四方山話
2009年 09月 14日

珍しい味噌汁

にら玉みそ汁

(4人分)                                      

 ┌にら(1cmに刻む) 4本
A│卵(溶きほぐす) 2個
 └だし 大さじ1
だし カップ3と1/2
米みそ 大さじ3
耐熱容器にAを混ぜ合わせ、電子レンジに1分40秒~2分間
[PR]

# by tamai12H | 2009-09-14 13:51 | 味噌のレシピ
2007年 06月 28日

ある宇宙飛行士の一言が・・

若田光一さんが以前シャトルに搭乗した際、味噌汁とか日本食を食べ体みたいといったことがきっかけで次回の搭乗の際には鯖の味噌煮や赤飯、緑茶 羊羹など29品目が宇宙日本食として認証された。それにしても若田さんの口からの第一声が味噌汁とは味噌屋にとってはうれしい話し。
[PR]

# by tamai12H | 2007-06-28 07:20 | 味噌の歴史
2006年 04月 12日

合わせみそがおいしいのはなぜでしょう?

 合わせみそとは、二種類以上のみそを組み合わせて使うことですが、昔から「みそは遠いものを合わせる」と言い伝えられ、産地の異なるみそを合わせることで、よりみそのおいしさを引き出すことができるとされてきました。
 みその種類は産地、原料、および原料の配合によってそれぞれ風味が異なります。距離のはなれたところで作られたみそほど、その風味や味も異なるわけで、それらを合わせることにより、お互いの風味の極端な特徴が打ち消され、また逆に不足する風味を補い合うわけです。二種類以上のみそをあわせることで、より一層コクが出るのです。
 現在では、工業生産のみそが主流で、昔のみそほど個性の強いものは少なくなってきていますが、それでもみそを合わせることによって、味にまろやかさとコクが出ることに変りはありません。
 ちなみに、豆みそと米みそを調合したみそを”赤出汁みそ”と呼んでいます。


調合みそは、どんな特徴があるのでしょう。

 調合みそとは、たとえば米みそ、麦みそを合わせた製品や複数の麹を混合して醸造したみそなどを指します。俗に、合わせみそがおいしいといわれる様に、調合みそでは単独麹による醸造みそ特有のクセが打ち消され、マイルドな風味を持つのが特徴です。個性豊なみその香りを好む人には、少し物足りないかもしれませんが、複数のみそがブレンドされることで、まろやかさが出て食べやすくなる面も併せ持っています。
 赤だしみその名称で知られるみそは、よく豆みそと混同されやすいのですが、市販の赤だしみそは、豆みそに米みそなどを混合・調整したもので、調合みそに含まれます。
 また、そばみそ、ハト麦みそ等、雑穀類を麹にして作ったみそも、すべて調合みそに分類されます。


みそを料理に使うことによって、どのような効果が期待できますか?

 みそは、みそ汁として使われるときは、いわば食品ですが、そのほかに調味料やスパイス的な役割も果たします。みそには塩辛味、甘味、うま味、酸味および苦味の五味があり、それらが程よく調和しており、独特の香りを持っているうえ、日本人にとっては味覚としても馴れた味わいですから、調味料として用いられたときには、食欲をそそる"味"と"香り"になります。
 また、みそは栄養的にも優れているうえ、魚や肉などの生臭みを消す効果もあって、スパイス的な存在でもあります。されに、日本人の食生活に欠かせない漬物にも、"みそ漬け"という形で、その特徴が生かされています。みそは、日本食の基盤となるあらゆる料理に、その馴染み深い味わいで貢献しているのです。
 もう一つは、みそ料理に使う効果として、忘れてはならないことがあります。それは、みその"マスキング効果"と呼ばれるものです。
 みそは水に溶かすとコロイド状になって、加熱すると粒子結合が起き、結合しながら臭味成分を吸着するのですが、このマスキング効果は油にも働き、油がギラギラと浮くような料理でも、みそ味で調味すると、油っぽさが打ち消されるのです。炒め物にみそを使う中華料理は、こうしたみその特性を生かしたものといえます。

 
[PR]

# by tamai12H | 2006-04-12 14:55 | 味噌のレシピ