日本の誇る伝統食品 味噌

misoya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:味噌の四方山話( 2 )


2010年 12月 14日

今年の味噌の売り上げ

  今年は猛暑で味噌の夏の売り上げは7月中旬以降がた落ちである。
しかし、通常の年ならば此処で秋が来てゆっくりと味噌の売り上げも
右肩上がりになる。

 ところがである。今年は秋になかなかならないばかりか 気温も高めで
10月になっても売り上げの復調が見えず。それでも涼しくなり始めた
10月下旬にはと思っていたのですが・・

昨年までとどこか違う 何故何故 ひょとして弊社だけ?
と心配になり出入りの工事業者に色々と訪ねてみるが、やはり味噌業界
全体が出荷量低迷で嘆いている。らしい事を聞く。

しかし嘆いてばかりもいられない。何か手を打たなくては
ネット集客講座で見込み客獲得を最重要課題として学習し始める。
既存の顧客に対してもメ-ル配信で催し物情報を提供する準備を!

伝統食品の消費量が減るのは非常に作り手にとっては寂しい事であり
同時に死活問題である。
[PR]

by tamai12H | 2010-12-14 06:33 | 味噌の四方山話
2009年 10月 04日

天然蔵での新製品

 既存の製品は順調に育っている。しかし,新製品となると 素材を選びテスト仕込を重ね 「うん、これが
これからの味噌」と皆で納得し本仕込をし熟成させる。早くて一年半というは年月が掛かる。やはり、高付加価値の製品を作りたいし これで更に販売をブレイクさせたいと思うと手抜きは出来ない。蔵元玉井のブランディングにもなるべく素晴らしい味噌に仕上げたいと思う。
[PR]

by tamai12H | 2009-10-04 16:31 | 味噌の四方山話