日本の誇る伝統食品 味噌

misoya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:弊社の味噌( 4 )


2012年 07月 24日

ぐるなび店オ-プン

 自社ペ-ジでの売上には、限りがある。絶えず新製品が続々
出るご時世でも無い。そうすると、他のお店から買われている
お客さんに声をかけなければならない。しかも 弊社のような
こだわりを持った味噌には、こだわりを持ったお客様が合うのでは

と勝手な構想を描きながら 

 ただ今オ-プニングセ-ル中でもありますので是非お立ち寄りください。

 ぐるなび店   味噌蔵玉井
[PR]

by tamai12H | 2012-07-24 15:24 | 弊社の味噌
2012年 07月 18日

淡色高級味噌は なかなか難儀です

 高級淡色味噌の テスト仕込みを重ねているが、色の問題
高級感をどこで見せるか等々 課題が多く とにもかくにも
品評会で賞を取れる程度の色の照り 冴え 旨みは兼ね備えないといけないと
本日テスト仕込みと 品評会用仕込を行った。
 これからの温度のおこもり次第で秋口に泣くか笑うか決まる・・・f0095239_17192557.jpg
[PR]

by tamai12H | 2012-07-18 17:19 | 弊社の味噌
2011年 09月 01日

いよいよ弊社のこうじ味噌も 大量に県外出荷が

昔から弊社の一番の売れ筋商品「こうじみそ」がいよいよ県外に多量出荷される運びとなった。
先代の悲願の夢が今まさに達成されようとしている。
通販等で売れる量はやはり限られる。今後はこれらのレピ-タ-が
数多く注文されることを願う。 この味噌は淡色系のこうじみそということで
もろきゅうに始まり漬け味噌でよし味噌汁で良しと用途の多い味噌である。

買われる方は5kg箱で2~5箱と多量に買われたり実家で食べていたからと
わざわざ嫁ぎ先から注文くださったりと蔵元玉井一番の人気商品である。
[PR]

by tamai12H | 2011-09-01 08:46 | 弊社の味噌
2006年 03月 18日

帝国ホテル なだ万 や味噌汁家が弊社の製品を選ぶわけ

 はじめまして
長野県のほぼ真ん中で味噌造りを営む蔵元玉井です。
以前は大量多品種の味噌造りに追われておりましたが、三年ほど前から素材を吟味し熟成日数を長く取り 味・香りを極めたみそを生み出す一方 ネットを通じお客様の声を反映させる
たとえばサラダに最適なマヨネ-ズを使ったマヨ辛味噌 パンに塗れる味噌 塗って味噌 全ての素材にこだわり これ以上の素材はないとまで工場長が自負する そうした飽くなき追求の傍ら弊社の超熟味噌も数年前から料亭 味噌汁専門店で使われ始めている。やはりネットでの宣伝もさることながら味が料理長をうならせたとも聞く。今は
天然蔵に向けて細かな温度管理や四季を通じての天然仕込みや超熟の色の変化を記録
来年のそれに備えている。更に詳しい情報はhttp://www.tamai-miso.co.jpで
お問い合せは0120-67-3024
[PR]

by tamai12H | 2006-03-18 07:18 | 弊社の味噌