日本の誇る伝統食品 味噌

misoya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:不慮の交通事故( 2 )


2013年 02月 13日

今回は交通事故では無いが

 本日もまた12cm程の積雪があり朝4時半から雪掃き作業に当たりました。
今日はやめておこうかなとも思いましたが、一人に任せて置いたら楽かもしれぬが
二人でやれば半分の時間で済むことから 痛む肋骨を我慢して雪かき車を
稼働させ 終われば工場の雪はきを!ひょんな事で滑り落ちた階段事故から
3日後に背中に激痛が。次の日に医者に行くと肋骨一本折れてますとのこと。
年を取ると骨も弱くなるのかと 会社に帰り皆に聞くと結構 追ったりひびが入ったり
しているんですね。これが・・・・
何が辛いかって じっとしていること・・・ 皆さんも凍り階段には細心の注意を!
[PR]

by tamai12H | 2013-02-13 08:10 | 不慮の交通事故
2012年 07月 14日

私って事故との遭遇多すぎ?

 味噌とはかけ離れますが、皆さんはこれほどまでに交通事故に関与し居る人間を
ご存じですか?
 一番始めに乗ったサニ-バン 荷物を沢山積んだことも有り 買って一ヶ月でパンク
これはさほど珍しくはありません。
 当時トラックで (今のように集荷がない頃)よく運送会社まで運びました。
当時は降雪が多く峠越しの地域の弊社などは、行きは重い荷物を積んでいるので
上り坂も平気なのですが、帰りは荷物が少なくスリップしやすいので大概 大豆
3袋余分に付けていくのは当たり前でした。帰りのために。

雪道離れた頃が一番危ないと言われますが、まさにその言葉通り 少し遅くなった帰りの下り道
気持ちスピ-ドでていたかなと思った矢先トップライトで上ってくる車のまぶしさも若干有り
やや急ブレ-キになりました。 案の定おしりが流れその車を直撃

 車の修理は保険で しかし事故の被害者は過去3度頭を手術しているという
要注意人物 学生で 車の無い間のレンタカ-代や 頭の異常を調べる医者通い等で
かなり保健代の請求が来たのを覚えています。

 次は追い越しにまつわる自滅
長い直線距離 速度の遅い車が前に2台 一台ずつ追い越しかけるべき処ですが、結構
間を詰めて運転されていたので2台一気に抜こうとした矢先 前の車の横を抜けようとした瞬間
前の車がウィンカ-も出さずに私の方に出で来るではありませんか?
急でしたので、どうしようも無く自分の車をガ-ドレ-ルにやや接触させつつ回避
そうしましたら、その車は事も無かったようにさらに前の車を抜かし どんどん行ってしまうでは
ありませんか・・・ 
追いかけること 25分 ようやく信号機で捕まえ 破損した部分の支払いを御願いしました。

さらに雪道ではいろいろな悲劇が  続く・・・
[PR]

by tamai12H | 2012-07-14 15:52 | 不慮の交通事故